1. TOP
  2. 秘伝の西京漬『蔵みそ漬』

秘伝の西京漬け『蔵みそ漬』

本当においしい西京漬をもっと多くの方に知ってほしい。
その想いのもと生まれたのが京都一の傳「蔵みそ漬 」です。
創業から約100年間、選りすぐりの素材を活かした「本物」のおいしさを追求しています。

※『蔵みそ漬』は、京都一の傳の登録商標です。

「西京漬」とは、新鮮な海の幸を、京都名産のまろやかな西京味噌床に漬け込む一品です。
西京味噌は今から約200年前に京都御所の拝命を受け、宮中料理としてつくられました。米麹の割合が高いため、甘酒のような甘い香りがして、色が鮮やかなのが特徴です。
保存食として作られた味噌ではないため、塩分濃度はたったの5%。「こだわりの味」を追求しながらも体にやさしい贅沢な調味料です。

「本当においしい西京漬を」という想いの元に生まれた西京漬『蔵みそ漬』。
魚、味噌、調味料など全ての素材に吟味を重ね、手間暇を惜しまず、よりおいしく食すための工夫が込められています。
その「やさしい甘み」と「とろけるような味わい」は、お子様からご年配の方まで幅広く愛されるロングセラー商品です。

『蔵みそ漬』は、昔ながらの「本漬け」と呼ばれる製法でおつくりしています。
丁寧に切り分けた魚を、たっぷりの味噌床で二昼夜以上じっくり漬け込みます。
季節や温度、魚の種類や形によって漬け込む時間を変え、その旨味を最大限に引き出す職人技です。
香りや味、風味そのままにお届けするために、手間暇は惜しみません。魚の中までしっかりと味がしみ込んだ、正真正銘、本場京都でじっくり漬け込んだ本物の西京漬です。

『蔵みそ漬』の西京味噌床で使用するお味噌は西京白味噌の老舗より特別に取り寄せた西京味噌です。
そこに醤油や酒をはじめとする厳選した伝統調味料を加え、丁寧に練り上げます。
その配合は、魚の旨味をもっとも引き出すことができる独自の配合です。
また創業以来守り抜いているのは「安心・安全」。味噌床には、着色料・保存料・化学調味料といった添加物は一切使用しておりません。
また塩分も4.3g/100gと淡口です。おいしさはもちろん、体にもやさしい京都一の傳秘伝の味噌床なのです。

あなたへのオススメ商品

メニューに戻る